BLOG

ブログ

ウエディングドレス
2018.04.05

ウエディングドレス

ローマ帝国の時代、キリスト教が広まり、
結婚式は教会で行われるようになってきました。

その際に王族、貴族の花嫁が着た婚礼衣装が
ウェディングドレスの始まりと言われています。

当時は新婦の家の地位や権力を示すため、
非常に豪華な衣装が多く、青、赤、緑の絹やヴェルベットの生地に刺繍を施したドレスが主流でした。


現在のような白のドレスが普及したのは
19世紀ヴィクトリア女王の結婚衣裳がきっかけと言われています。

NAKATA HANGERの実物をご覧いただいた方からは
ウエディングドレスを掛けたい!とのお声をいただく事もございます。

NAKATA HANGER青山ショールームでは
実物のハンガーをご用意しております。

皆様のご来店を心よりお待ちしています。

前のページ 次のページ


Copyright (C) 2016 NAKATAHANGER BRIDAL CO.,LTD. All Rights Reserved.